本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年1月30日

「更生に資する弁護」髙野嘉雄弁護士追悼集・・・逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛

author:弁護士 中澤 剛

「更生に資する弁護」髙野嘉雄弁護士追悼集(奈良弁護士会編)を読みました。

型破りな情状弁護の姿勢に,大変感銘を受けました。

髙野弁護士は,被疑者または被告人と手紙のやりとりをしていて,その様子も情状の証拠として請求しています。

その中には,ヘビースモーカーである髙野弁護士が,被疑者が再犯をしないと約束するなら,自分も禁煙をすると約束をするのですが,禁煙が苦しくて,被疑者宛ての手紙で,「今,私はノタウチまわっています。」などと書き送るという,クスリと笑わせられる箇所もあります(同書104頁)
 なお,その後結局,髙野弁護士の禁煙は失敗して,被疑者に謝っています・笑 ちなみに,その禁煙失敗の手紙も証拠請求しているので,面白いです。

こういった箇所は,ご愛嬌といったところですね。

実際は,非常に怖い(厳しい)人だったそうです。
「刑事弁護ビギナーズ」のインタビューを読んだときは,優しそうな印象だったのですが,非常に厳しい方だったというのが,周囲の方が異口同音におっしゃることですね。人間の深い深いところを見つめた人であるということが,書面や言葉からよくわかります。

この髙野弁護士の弁護活動を見ていると,「被告人が髙野弁護士と巡り合ったこと」,その事実だけで,被害者と示談をすることそれ以上に,すごい情状事実になると感じます。それだけの凄味のある情状弁護です。

刑事弁護に携わる方は,ぜひ。

☆当ブログは,東京都内,千葉県内の刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しております。

 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 8:47 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763