本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2015年5月31日

モートン事件

author:弁護士 中澤 剛

季刊刑事弁護80号を読んでいたら、モートン事件というのが紹介されていました(80号165頁以下)。

検察が、無罪証拠を隠したために、有罪判決を受けてしまったモートンさんの話。
(その後、無罪証拠が明らかになって、冤罪が明らかに)

この事件での陪審員のコメントの問題意識は、裁判員裁判の日本でも妥当すると感じました。

「私たち(陪審員)が知るべきだったことを検察官は何一つ知らせてくれませんでした。
私たちはすべての事実を知ることなく人を有罪にしてしまいました」

警察及び警察が収集した全証拠が、弁護側に開示されることは、裁判員裁判のもとで不可欠といえるという思いを強くした論文でした。


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 8:39 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763