本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年1月9日

季刊刑事弁護・・・逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛のブログ

author:弁護士 中澤 剛

今日,弁護士会の書店に行くと,季刊刑事弁護の最新刊(77号)が出ていました。
さっそく購入。

この雑誌は,頑張っている刑事弁護人の記事がたくさん載っていて,法的技術の面でも,心構え等という意味でも,大変優れた刑事弁護人必読の専門雑誌です。

今回は,第11回季刊刑事弁護新人賞が掲載されていました。
その中の,最優秀新人賞のS・O弁護士の仕事の内容には,大変感銘を受けました。
素晴らしい熱意で仕事をされています。

S・O弁護士が扱った事件(国選事件)は,罪を認めているいわゆる自白事件でして,ポイントは情状弁護でした。
私もよく経験しますが,被疑者の方の中には,何回か罪を犯しているために,もはや家族からも見放されてしまっている方がたくさんいます。
「刑務所に入って叩き直してほしい」と言って,もう裁判にも出たくない,かかわりたくない,そういうご家族がたくさんいます。それだけ,家族も,被疑者の過去の行動に迷惑を受けてきた,ということなのでしょう。

この方の事件も同じで,S・O弁護士が家族に電話をすると,「二度と電話をしてこないで」と言われてしまいます。
しかも,S・O弁護士は東京の弁護士。家族は京都在住です。

このように断られても,S・O弁護士は,なんと事前の了解も得ずにご家族のいる京都にまで行き,家族を説き伏せることに成功しています(家族も,本当は,被疑者に立ち直ってほしい,見放したくはない,でもまた裏切られるんではないかという恐れもある,そういう揺れ動く心理状態なのだろうと思います)。
この行動力!期は若いですが,大変感銘を受けました。

私も,負けないように頑張ろう!

☆当ブログは,東京都内,千葉県内における刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しています。

 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 7:54 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763