本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2015年9月9日

知的障害等の生きづらさを抱える方の弁護研修を受けてきました。

author:弁護士 中澤 剛

内容は、弁護というよりも、生きづらさを抱える人の福祉に携わる人のお話を聞くこと。

一人一人の個性に応じた対応を実践されていて、非常に感銘を受けました。

例えば、何をやっても周囲とうまくいかず、トラブルを起こしてしまう男性。
そして、トラブルを起こす自分が恥ずかしく、その場にいられなくなってしまう

そういう方を、まずは、その場に定着させる、居場所を作ってあげる、そこに最大の努力をしています。
そういう場所でした。

栃木の「かりいほ」という場所の実践。

たとえば、人によってはJリーグに毎週観戦に行くことが仕事であったり。
人によっては、折り紙を作ることであったり。
ともかく、それぞれの人に応じて、居心地の良さを探していく。

どうしてもいづらい状況になった時には、車に布団を詰め込んで、職員と一緒に目的のない旅にぶらっと出る、などということをするときもあるようです。非常に個性的な対応で、興味深いものでした。

自己責任原理が支配するこの苛烈な競争社会の中で、自己責任という責任を問うことのできない人に対し、優しさにあふれた世界があることに驚きました。

こういう優しさを実現するには、それだけ社会の強さが必要だとも感じた次第です。
自分も一社会人として、一層頑張らなければと思った次第!


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 9:23 AM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763