本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年1月13日

逮捕されている家族や友人と面会できる?・・・逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛のブログ

author:弁護士 中澤 剛

あなたの家族や知人が逮捕されたとき、その方と面会すること(一般接見)ができるでしょうか。

逮捕されている被疑者との面会については、弁護士の場合(弁護人接見)とご家族(一般接見)では全く扱いが違います。

 被疑者には、「直ちに弁護人に依頼する権利」が認められており(憲法34条前段)、同条には、接見交通権の保障の趣旨が含まれると解されています(最高裁判決)。
 そして、刑事訴訟法39条1項により、弁護士は、「身体の拘束を受けている被疑者」と「立会人なくして接見」することができるとされています。
 要するに、逮捕されている被疑者と、弁護士は、警察官などの立会いなく接見できることができます。

これに対して、ご家族の場合は、逮捕中の接見は原則としてできません。
ご家族の方が接見できるのは、勾留後です。
しかも、接見の際には、警察官の立会がありますし、時間も15分~20分程度に制限されることが多いです。
また、「接見禁止」(刑訴法81条)が付されると、勾留後も接見できません。

一般接見を定める刑事訴訟法80条を、刑訴法209条が準用していないため、逮捕中の一般接見はできないと解釈されているためです。

従って、早急に逮捕されている方と連絡を取りたいのであれば、弁護士を選任してその弁護士を介して連絡を取るのが、一番早く確実な方法です。

☆当ブログは,東京都内,千葉県内における刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しています。
 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 10:33 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763