本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2015年2月3日

逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士・・・少年鑑別所収容(観護措置)回避を求めるも

author:弁護士 中澤 剛

本日は少年事件。

一昨日夜に逮捕され、私は昨日初回接見。

今日、検察庁経由でそのまま東京家裁に送致された案件でした。

観護措置回避のために、昨日今日と駆けずりまわりましたが、残念ながら鑑別所への収容が本日決定してしまいました。

非常に残念。

なかなか、逮捕勾留されている身柄事件で、観護措置回避が実現できたという例を聞きません。身柄事件で観護措置回避を求めるのは、ほとんど無駄な抵抗といった感じです。

先日、知人の弁護士は、観護措置決定の取消が得られたと言っていましたが、その事件では、なぜか、裁判所の方から、取消の申立をしてはどうか(申立があれば認めるぞ)という類のサジェスチョンがあったとのこと。そんなことするなら最初から在宅でやれよ、と思いますが、どういうことか不明。ともあれ、こういうケースはレアケースでしょうね。

 

少年事件は相談は色々頂きますが、受任するのは、これが今年最初の案件です。

ともかくも、今後、少年審判までベストを尽くしたいと思います!

 

 


カテゴリー:少年事件 comments(0) 11:32 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763