本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年5月20日

逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士・・・神山ゼミでした

author:弁護士 中澤 剛

今日は神山ゼミでした。

神山ゼミでは、様々な状況に関して、「こういう状況であればどうするか?」と弁護士が若手からベテランまで、皆で議論します。

共犯者の事件において、共犯者複数の弁護をすることに関する議論もしました。法科大学院で習う弁護士倫理の授業のようです。この点に関しては、おそらく複数の受任はしない、なぜなら利害相反の恐れがあるからだ、というのが圧倒的な多数の見解かと思いますが、有力な異説も存在するところです。すなわち、捜査機関側が共犯者を同時に捜査し、情報を一手に集約することで強力な捜査態勢を整えているのに、弁護側が、利益相反を理由にバラバラな弁護活動をしていては、十分な弁護活動ができないのではないか、という見解です。共犯者Aと共犯者Bの弁護人は、お互いに腹の探り合いをして、結局効果的な弁護ができない、むしろABを同じ弁護人が受任する方が、AB双方にとって有益効果的な弁護ができる、というのです。

この見解についても、ゼミで皆で議論でき、有益でした。

実は神山ゼミの前は刑事弁護委員会に出席していたのですが、ここでも、さまざまな問題について、議論し、結論を出して行きました。

このような議論の場、考える場というのは、日々の自分の活動を改めて考え直すという意味でも、非常に良い機会でした。
恵まれた環境に感謝しつつ、また明日から頑張ろうと思います!!!

☆当ブログは,東京都内,千葉県内の刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しております。

 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 11:28 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763