本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年4月17日

逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛・・・刑事弁護フォーラムでした

author:弁護士 中澤 剛

本日は,刑事弁護フォーラムのゼミでした。

電車内で,突然女子高生に「この人痴漢です!」と言われてしまったという設例での弁護活動研修。

典型的な話ですが,やはり弁護人の皆で協議していると,新しいアイディアとかがあります。
たしかに,9割以上,知ってる内容かもしれません。でも,一つでも自分にプラスになる内容があれば,私としては,非常に意味があると思っています。それをひいては依頼者に還元できるのですから。

また,出席していらっしゃる刑事バリバリの先生方と懇親会等でお話しするのが好きです。

こちらのゼミも,今後も継続して出席したいと思っているゼミです。

~~~~~~

韓国の事故,本当に胸が痛みます。。

謹んで哀悼の意を表します。

いまだ安否がわからないご家族の方々の心労はいかばかりかと心が痛みます。
無事に救出されることを心からお祈り申し上げます。
仮に自分が高校生の親だったら,という想像をすると言葉をなくします。
仮に自分が高校生だったらという想像をしても,自分の恐怖心もさることながら,自分の母親はただでさえ心配性なので,自分の母は発狂してしまうのではないかと思います。

そういうことを考え,本当に,ただただ無事を祈るばかりです。

世界は,生きることは,どうしてこう,悲しいことが多いのでしょうか。

法律というのはだいたい事後処理で,こういう出来事に関してあまり存在意義を感じません。刑事も民事も,結局,事後処理でしかありません。船長を重過失致死傷罪で処罰しようが,船の会社を使用者責任で訴えて損害賠償請求しようが,被害者の親族の方などから見たら,やっぱり意味ほとんどないですよね。。ゼロとは言いませんが,ゼロに等しいと思います。

しかし,社会という意味で見たら,やはりキチンと罰すること(あるいは,責任がなければ罰せられないこと)は,違法行為の予防抑圧という意味で,あるいは応報という意味で,必要不可欠なことです。やらざるを得ない。
それはそれで大事なこととして,やっていかねばならない。

☆当ブログは,東京都内,千葉県内の刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しております。

 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 11:36 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763