本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年4月23日

逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛・・・国選弁護・覚せい剤の情状事件

author:弁護士 中澤 剛

国選弁護で,覚せい剤の情状事件が先日終わりました。

覚せい剤の自己使用・所持,それに起訴はされていませんが,譲渡の事実も調書が取られている事件でした。

同種前科を含め,前科が複数ある方の事件でした。

検事の求刑は3年。判決は2年4月でした。

それほど判決で成果があったとはいえないかもしれませんが,裁判官に,被告人の人となりは多少なりとも分かってもらえたのではないか,と思います。

裁判官は,判決自体は量刑相場そのままでしたが,いろいろと被告人に励ましの言葉を言ってくれたり,被告人の「反省は顕著」というなかなか聞けない量刑理由を述べてくれたりと,弁護活動の意味が多少はあったかな,と思える判決でした。

被告人の方も,結果には満足してくださいました。

国選弁護というのは,報酬が極めて低廉で,ほとんどボランティアのような仕事です。
ですが,このような仕事を私選の事件と区別せず一生懸命やるのが,先輩の刑事弁護人から受け継がれてきた,刑事弁護人のあり方なのだと思っています。
よく,一般の方には,「国選は不安だから私選にしたい」,と考えている方がいます。
確かに,そういう側面がないとは言えず,当たり外れがある可能性がありますが,そういう不安が一般の方に生じないように,国選弁護人としての業務を一生懸命やらねばならないと強く思います。

☆当ブログは,東京都内,千葉県内の刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しております。

 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 9:00 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763