本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年5月9日

逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛・・・悪い人をなぜ弁護するのか?

author:弁護士 中澤 剛

先日,刑事弁護とは全く縁のない友人から,なぜ悪い人の弁護をするのか?と質問を受けました。

たしかに,刑事弁護にかかわる前は,同様なことを考えたことが私もありました。刑事弁護にかかわる前は,悪い人を弁護するのはやだなぁと思ったこともありました。

ですが,今は全く考えが変わっています。

なぜ,悪い人を弁護するのか,私の考えを書いてみたいと思います。

1 まず最初に,そもそも「悪い人」という先入観で見てはいけない,という自戒の思いがあります。冤罪を絶対に生んではいけないという思いです。
 質問は,「悪い人」であることは前提ですが,そもそもその前提が間違っているかも知れないのです。
 例えば,人を殺したとか,強姦したとかいう容疑で逮捕された人がいるとします。マスコミでもバンバン叩かれているとします。しかし,実は無実の人である可能性があるのです。それなのに,弁護人が,「こいつは悪いやつだから」という姿勢で臨んだらどうなるでしょうか。逮捕され,勾留されるということは,精神的に人を極限まで追い詰めるものです。先日釈放された私が担当した方も,釈放後は,暗いところにいると勝手に手が震え,夜は眠れなくなり,医者に行ったら閉所恐怖症と診断されたとおっしゃっていました。そのような極限的な精神状態の中で,弁護人までが,無実を信じず,悪人扱いしたら,その人の心が折れてしまうことは間違いありません。
 実際に,過去に生じた冤罪の一部は,そのような弁護人の姿勢が一因となったと思われるものも存在します。
 弁護士が冤罪に加担するようなことがあっては絶対にいけない,そのような思いがあります。「悪い人」かどうか分からない,良い人なのに,裁判で悪いと決めつけられるようなことはあっちゃいけない,そういう考え方です。

2 第2は,これも冤罪を防がねばならないという思いと同じ発想ですが,無罪の人が処罰されてはいけない,ということです。
 前にこのブログで書いたことがありますが,例えば,すべてのことを知っている神様の目から見て,10人の殺人犯人と,10人の無罪の(だけど殺人犯人という疑いをかけられている)人がいるとします。だけど,裁判官から見たら,白か黒かわからない,グレーだという人がいます。その場合に,この20人をどうするのか,ということです。
 もちろん,黒の10人は殺人罪,白の10人は無罪にするのが良いに決まっています。それは当然です。
 しかし,それが不可能だから問題なのです。
 この場合に,「黒10人を逃がすのは許せないから,白10人も含めて殺人罪で罰してしまえ」と考えるのか
 逆に,「白10人が殺人犯なんかに仕立てあげられてはいけないから,黒10人を逃がすのは無念であるが,やむをえない」と考えるのか,そのいずれかなのです。
 そして,法は,後者を正当としているのです。
 私も,どちらを選べと言われれば,後者を選ぶべきだという考えです。
 自分がなぜその考えを選ぶのかとあまり突き詰めたことはありませんが,その根底には,自由主義という考え方があるのではないかと思います。疑われたら有罪になるというのでは,自由に,安心して社会生活を送ることができません。ビクビクしながら社会生活を送る以外になくなってしまうでしょう。
 中世の魔女狩りは,みんなが悪いやつだと決めつけるだけで,火あぶりにされて死んでいきました。もし疑われたら有罪となってしまうのでは,みんなが悪いやつだと決めつけた瞬間に処刑される,中世の魔女狩りとあまり変わりありません。
 そのため,無罪推定という原則があるのです。自由を保障するためです。絶対やってることが間違いないという場合でない限り,有罪とならないのです。
 この無罪推定という原則は,いわば社会のインフラであると思います。
 この無罪推定という原則を守るために,その反面として,神様の目から見た黒の人が白となることはやむを得ない,と考えています。

まだまだ理由はあります。続きはまた書きます。

☆当ブログは,東京都内,千葉県内の刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しております。

 


カテゴリー:刑事事件 comments(0) 1:15 PM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763