本文へスキップ
逮捕されたら少年事件・刑事事件に特化した弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所へ

TEL. 03-6231-0762

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

刑事事件専門 弁護士中澤剛のblog

2014年5月14日

逮捕に強い東京の刑事事件専門弁護士中澤剛・・・少年法の改正

author:弁護士 中澤 剛

今年の4月11日に,少年法の一部が改正される法律が可決されました。

これにより,少年審判における国選付添人制度の対象事件が,大きく拡大することになりました。

今までは,国選付添人制度の対象は,

①故意の犯罪行為により被害者を死亡させた事件
又は
②死刑又は無期若しくは短期2年以上の懲役禁錮に当たる事件

だけでした。

改正により,②が改められ,

②’ 長期3年を超える懲役禁錮に当たる事件
について,国選付添人制度の対象となることとなりました。

施行は,今年の6月18日ですから,もうわずか1か月後に施行です。

被疑者国選弁護もそうですが,このような国選事件の拡大は,ますます,弁護人の質の向上を要求するものです。

弁護人がいない状況なら,「アドバイスをしてくれる人もいなくて,分からなかった」という理屈が通りますが,今後は,「弁護士がいたんだから,助言を受けていただろう」などと言われてしまいます。言い訳が通らなくなるのです。それだけ,充実した弁護が求められることになります。

しかも,検察官が関与できる事件も,上記の国選付添人の拡大に伴って拡大しました。

特に少年の否認事件では,職権主義の少年事件といえども,当事者主義を骨格とする刑事手続きに近づいて来ているような気がします。

☆当ブログは,東京都内,千葉県内の刑事事件,少年事件に強い,日本橋淡青法律事務所が運営しております。


カテゴリー:少年事件 comments(0) 10:05 AM 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

刑事事件・少年事件・逮捕に強い弁護士が所属する日本橋淡青法律事務所
にほんばしたんせい ほうりつじむしょ

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-2-12
共同中央ビル5階52

TEL 03-6231-0762
FAX 03-6231-0763
逮捕されている方のご家族専用緊急連絡先:070-5588-0763